どんな自分も最高に素敵♡

ごあいさつ

  • HOME »
  • ごあいさつ

はじめまして。
Twinkle Happy* 個性開花セラピスト いわくらえりか です。

この度はホームページにご訪問いただきありがとうございます。

私がカラーに興味を持ち始めたのは中学生の頃だったように思います。

朝練で早く家を出た時の朝焼けの空。
群青に陽が差して徐々に明るくなる時のグラディーション。

そして下校途中に見上げた空は朝とはまた違った色合いのグラデーション。

授業中ノートの片隅に色鉛筆で再現しているうちに思春期の多感な心が落ち着いていくのを感じていました。

そして3児の母となった今、育児に行き詰まった時に助けてくれたのは、やはりカラーの世界でした。

カラーセラピーと出会ったことで、私は自分と向き合うのが怖くなくなりました。

そしてビーズを選ぶことでいつの間にか癒されるカラーdeサンキャッチャー・ワークショップはとても楽しく、どなたでも簡単にできるのでぜひたくさんの方に体験していただきたいです。

カラーセラピーとサンキャッチャー

このふたつを通して、みなさまの生活がよりキラキラしたハッピーに満ちあふれますように。

願いを込めて。

 

プロフィール

1974年3月19日 神奈川県横浜市生まれ

2歳の頃相模原市に移り住む。

両親と祖父母、妹と私の6人家族だった。
妹は小さい頃から体が弱く、入退院を繰り返す。
そのため「母は妹のもの」と思っていた。

相模原市立若草小学校
委員長などを率先してやるような子だが、成績表には「落ち着きがない、整理整頓ができない」と毎回書かれる。

恵泉女学園中学校・高等学校
なぜか勉強が好きだった小学生時代に決意して受験。入学するも勉強面では早速挫折。
友人と遊ぶためにせっせと登校していた。
高校時代は演劇部。舞台女優になりたかった。

恵泉女学園短期大学園芸生活学科
成績が悪くて進学先がなく、唯一残された進学先が内部のここ。
しかし2年間の全寮生活でたくさんのことを学ぶ。

卒業後、一般企業に就職。
一番自分に向いていない職業についてしまった。

5年間のOL生活の間、結婚。出産を機に退職。

3人の子どもに恵まれる。

家計を助けるために様々な職業を転々とする。

キャラクターショップの店員、事務員、イベント係員、HP作成、障害者施設職員など

やっと家庭が落ち着いてきた頃、妊娠中の妹が倒れ、4日間生死をさまよう。
緊急手術で生まれた甥っ子は860グラムだった。

なんとか命を取り留めた妹も、下半身麻痺となり車椅子生活に。

この経験をきっかけに、世界が変わる。

妹の手伝いで自分の家族を巻き込みながら、なんとか毎日をやり過ごす日々が続いていた頃、2人目の子ども(長男)が不登校になる。
これまで以上に自分と向き合う大切さを痛感。

そしてカラーセラピーに出会う。

【取得資格】
TCマスターカラーセラピスト
TCトレーナー
カラーdeサンキャッチャー認定講師
ポコアポコリード・インストラクター

ポコアポコパステルアートセラピスト
ワンセルフカード セラピスト
カラーアロマライフィスト
MAYAカラー®︎セラピスト

あいのひろ学園認定心理カウンセラー

PAGETOP