今日は定期試験最終日。

 

息子が学校へ行きました。

 

 

中学に入って、初めて受ける定期試験。

 

 

♡いわくらえりかです♡
高校2年生の長女・中学2年生の息子・小学3年生の次女 3人の母。息子が小学5年生の時に不登校になり、自分の気持ちを言葉にし辛い息子とのコミュニケーションのためにカラーセラピーを学んだのをきっかけに、様々なセラピーや心理学を学ぶ。 個性豊かな子どもとの関わりの中で、『個』を大切にする・活かすことの重要さを痛感。ひとりひとりが大切な愛の存在なんだとお伝えするため、自分も学び模索しつつ日々活動しています。そのためのツールとして、現在はタロットリーディングを中心に、カラーdeサンキャッチャー®︎ワークショップやお子さんの発達に不安を持つお母さんを対象としたおしゃべり会を開催しております。
詳細はこちらから

 

緊張してたんだろうね〜

 

試験を受けると決めてからずっと落ち着かなくて

 

前日は「うわ〜も〜どうしよう〜〜!!!」って叫んでた(笑)

 

行ったはいいけど全然わからなかったらどうしよう

そういう不安。

 

初めて受ける定期試験だから、テスト用紙が配られてからの流れを伝えたの。

そしたら横で聞いてた長女が

「そうそう!私なんて中1の初めてのテスト。

問題用紙と解答用紙が別々になってるのを知らなくて

答えを全部問題用紙に書いちゃったんだよね〜」

 

ヘラヘラ笑いながら言うから、まあ、息子も気が楽になったみたいで

 

「そんなこと知ってるわ!」とツッコミを入れてました(笑)

 

テストはやっぱり難しくて、散々だったみたいだけど

 

テストを受けると決めて

そのために学校に行って

実際受けて来た。

 

それって当たり前のことじゃないよ。

 

自分で決めたことを実行できた。これってすごい。

点数では測れない。

 

 

新しい事を始める時

次に進まなくちゃいけない時

 

「うまく行かなかったらどうしよう」

「失敗したらどうしよう」

 

怖くて足がすくんじゃう。そんなあなた。

 

失敗したってそこから学ぶこともあるし

視点を変えれば

そもそも失敗ですらないことだってある。

 

今日まさに、お友達とLINEしてたら

お友達が「失敗だ」と思ったことは失敗でもなんでもなくて

むしろ宝の山だった。

 

 

人生の中でやりたい事をやれる時間って限られてる。

無限じゃない。

 

だからこそ、失敗を恐れて動けないでいるくらいなら

失敗したってやりたい事やったほうが良くない?

 

 

鬼かと思ってたら、こんなのかもよ(笑)

(甥っ子1と♡)

 

あれ、このネタどこかで…

あ、ここだ!!!

 

 

 

お知らせ

✳︎ただいま絶賛募集中✳︎

あなたもカード使いになれる!リーディングのコツ教えます!カードお茶会

3/13(月)残席3

4月も開催決定!日程は未定

詳細はこちら

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

メニュー一覧

2月からの新メニュー

募集開始!『私にも出来る!』気づきのタロット講座

 

開催日は、リクエストにお応えしております。

お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせはこちらから

 

 

出来立てホヤホヤのネットショップはこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Twinkle Happy*ネットショップ

 

 

LINE@という、サロン用のアカウントを取得しました。
ブログではお伝えしきれないこと、お友達登録してくださった方限定メニュー、お得な情報など不定期で発信しています。

普通のLINEと同じように気軽にトークも出来ます*\(^o^)/*

登録していただけたら泣いて喜びます!

登録はこちらから

友だち追加

 

 

ボタンから登録できなかった方は、ID検索してみてください。

ID → @vfh6027u