どういう訳か

息子の付き添いで出かけると、

ちょっと良いことが起こります♡

 

今日は回らないお寿司が食べられた〜〜(*˘︶˘*).。.:*♡

 

美味しかった!

 

♡いわくらえりかです♡
高校2年生の長女・中学2年生の息子・小学3年生の次女 3人の母。息子が小学5年生の時に不登校になり、自分の気持ちを言葉にし辛い息子とのコミュニケーションのためにカラーセラピーを学んだのをきっかけに、様々なセラピーや心理学を学ぶ。 個性豊かな子どもとの関わりの中で、『個』を大切にする・活かすことの重要さを痛感。ひとりひとりが大切な愛の存在なんだとお伝えするため、自分も学び模索しつつ日々活動しています。そのためのツールとして、現在はタロットリーディングを中心に、カラーdeサンキャッチャー®︎ワークショップやお子さんの発達に不安を持つお母さんを対象としたおしゃべり会を開催しております。
詳細はこちらから

 

今日は通信制高校の説明会だったのね。

 

とっても素敵な学校で、息子もご機嫌。

 

 

帰りの電車では珍しく

いろんな話を自分からしてくれました。

 

あ、珍しくと言うのはね

家ではよく喋るんだけど

電車は苦手だから、いつもお腹が痛くなっちゃって

大概不機嫌だし、腹痛に耐えてることが多いから。

 

電車でいっぱい会話するのは珍しいのよ。

 

「みんなそれぞれ、得意なことを伸ばしていけば良い」という話になって

 

そしたら息子が

 

「バンドだと思えばいいね」って。

 

 

 

「そうそう!」

 

うまいこと言うな〜と感心しました。

 

 

「ドラムの子が『俺ベース出来なくてごめんなさい』ってなるのは変だもんね」

 

「ドラムの人は、ドラムがうまくなるように頑張ればいいよね」

 

そうふたりで話して。

 

ギターやりたかったのに、ドラムの方が向いてるから仕方なくドラムやるっていうこともあるかもしれないけど

 

ドラムなのにギターやりたいっていうのは

『他人になろうとしている』

『自分の良さに気付いていない』

ということだよね。

 

どの楽器が欠けても、音楽は完成しない。

全部のポジションが揃って、世界は成り立っている。

 

 

あら、わかりやすい例えだわ〜。

 

自分のポジションを極めて

最高の音楽を奏でようよ♡

 

 

 

お知らせ

✳︎ただいま絶賛募集中✳︎

【残席3!】あなたもカード使いになれる!リーディングのコツ教えます!カードお茶会

詳細はこちら

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

メニュー一覧

2月からの新メニュー

募集開始!『私にも出来る!』気づきのタロット講座

 

開催日は、リクエストにお応えしております。

お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせはこちらから

 

 

出来立てホヤホヤのネットショップはこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Twinkle Happy*ネットショップ

 

 

LINE@という、サロン用のアカウントを取得しました。
ブログではお伝えしきれないこと、お友達登録してくださった方限定メニュー、お得な情報など不定期で発信しています。

普通のLINEと同じように気軽にトークも出来ます*\(^o^)/*

登録していただけたら泣いて喜びます!

登録はこちらから

友だち追加

 

 

ボタンから登録できなかった方は、ID検索してみてください。

ID → @vfh6027u