チケット忘れて泣いて氣がついたこと②

前回の続きです。

 

興味のない方は華麗にスルーしてね☆

 

どんな自分も最高に素敵♡

関ジャニ∞大好き♡

Twinkle Happy* いわくらえりかです。

 

 

小田急線に乗ったけど、こういう時に限って

特急ロマンスカーはなく、快速急行もない。

普通の急行だったのですごく長く感じて。

 

停車駅に止まる度にため息が出た。

 

気持ちを切り替えたはずだったけど、刻々と過ぎて行く時間を感じるごとに

「やっぱり無理だ」という思いがこみ上げる。

 

スタバで待っている2人を想うと申し訳なくて情けなくて

やっぱりポロポロ涙が出て

マスクがビチョビチョだった。

 

その時、母からLINEが入った。

「帰って来てるの?鍵がなくては入れなかったそうです。」

 

文面から、心配してくれているのが伝わってきました。

びっっっっくりしました。

 

だって、先日

2日間ライブに行くから、息子を実家にいさせて欲しいと頼んだ時に

めちゃくちゃ怒られたから。

 

「2日間ってどういうこと?旦那が入院してお金もかかって大変な時に、バカじゃないの?!」

 

チケットが取れたのは入院する前だし、と説明したって理解してもらえる訳でもなく

ずっと機嫌悪かったの。

 

その母からLINE。

それだけでも驚き(ある意味恐怖)なのに

心配してくれてるの?

 

次女がどうしてもちょっとでもいいから入りたいと言っているから、私だけ取りに戻っていると伝えると

 

「気をつけて」

 

だって。

 

なんかね〜〜

やっぱり愛されてるんだなと。

 

私と親との関係って、今まで色々あったからかなり複雑で

 

でも「負けたくない相手にあえて負けてみる」「前提を変えてみる」というのを

ずっと地道にやってきて

本当にね、変わったんだよ。

 

でもこうなってみて、まだまだだったなと痛感した。

両親の、私への愛を信じきれてなかった。

 

甘えてみてもいいかなっていう氣持ちになって

 

「電車でアホみたいに1人で泣いてるよ。マスクしててよかった」ってLINEした。

 

私の精一杯の甘えた氣持ちだった。

既読つかなかったけど(笑)

 

 

その頃、やっぱり時間的に厳しいと感じて

もう一度子どもたちに確認した。

どうする?間に合わないかもしれないって。

 

でもやっぱり次女の氣持ちは変わらない。

 

次女「ちょっとでも観れるなら待ってる」

 

 

そうか〜〜、そうだよね〜〜。

観たいよね〜〜。

 

私の氣持ちはブレブレで、どっちがいいのか決められない。

 

でも次女がそういうなら、うん、少しでも長く入れるように

ママは急ぐよーーー!!!!

 

 

 

もうちょっと続きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただいま受付中!!!

 

年末キャンペーン

 

お知らせ

 

メニュー一覧

開催日は、リクエストにお応えしております。

お気軽にお問い合わせください。

 

 

出来立てホヤホヤのネットショップはこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Twinkle Happy*ネットショップ

 

 

LINE@という、サロン用のアカウントを取得しました。
ブログではお伝えしきれないこと、お友達登録してくださった方限定メニュー、お得な情報など不定期で発信しています。

普通のLINEと同じように気軽にトークも出来ます*\(^o^)/*

登録していただけたら泣いて喜びます!

登録はこちらから

友だち追加

 

 

ボタンから登録できなかった方は、ID検索してみてください。

ID → @vfh6027u

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です