「頑張ったことを認めてほしい」

昨日は次女の運動会でした(*^^*)

長女が小学校に上がってから通算11回目の運動会。

歳が離れているとこうなります(笑)

あと3回あるよ〜。

image

曇天で風も涼しく

途中陽が出て暑くなった時間もあったけど、

11回の中では1番気候に恵まれた運動会でした。

 

運動会前、登校渋りで週1、2回しか登校しておらず、

練習にも参加できていなかったので

運動会に出席するかどうか、自分で決めてもらいました。

 

2週間前くらいだったかな

「運動会に出たい」と言うので、「わかったよ、じゃあママも応援するね」と応えたのですが

その後も登校せず

 

「おーい、運動会どうするのー?ダンス(花笠音頭)覚えられるの〜?」とヒヤヒヤして

口出しするのを抑えるのに必死だったのですが(笑)

あ、1回言っちゃったけどσ(^_^;)

 

登校した時に、先生がお手本で踊っている動画を見ながら、すぐ踊れるようになったらしく

先生もビックリしていました。

昨日の本番でも、立ち位置を1度間違えただけであとは完璧!

いや〜、すごいわ。

 

徒競走も、決して速くないのになぜか自信だけはある次女。

走り方が変だよ、と息子に指摘され

夜、体力作りのために家の前で走り込みをしている息子について

走り方を教わっていたようです。

(私はノータッチ)

 

それが良かったんでしょうね、1位狙っていたけどちょっとの差で2位。

本人は悔しがっていたけど、順位はいいんですよ。

本番に向けて毎日家の前で走り込んでいたその気持ち。

すごいな、って。

頑張ったなぁ、と。

 

家に帰って来てから

「今日どうだった?」

「かけっこ速かった?」

「花笠上手だった?」

と、まあ、30秒おきくらいに聞いてくる(笑)

「うん、すごかった!」

「上手だった!」

と素直に感想を述べると

 

「ママのお弁当も美味しかったよ!頑張ったね!」

だって(笑)

 

嬉しかった。

 

私がお弁当作るの苦手だって、わかってるのよね。

 

 

子どもだけじゃなくて、大人も

頑張ったことを認めてほしいのよね。

 

頑張ったことを見てくれてる人がいる、それが嬉しい。

 

 

だから、あれこれといろんな言葉はいらない

「頑張ったね」の一言で、いいんだよね。

 

 

☆現在募集中☆

5/31(火) セラピー体験会 詳細はこちら

 

 

 LINE@という、サロン用のアカウントを取得しました。
ブログではお伝えしきれないこと、お友達登録してくださった方限定メニュー、お得な情報など不定期で発信しています。

普通のLINEと同じように気軽にトークも出来ます*\(^o^)/*

登録していただけたら泣いて喜びます!

登録はこちらから↓

友だち追加