「私流・不登校の受け止め方」お話し会開催します

我が家には
不登校児1人、登校渋り1人

平日の昼間ですが、にぎやかよ。

個性開花サポーター いわくらえりかです。

 

image

 

昨日、小学校のPTA総会があって、

久しぶりにPTA室へ行きました。

 

昨年度はちょっと責任ある役割だったので

まあ、よく出入りしましたよ。

たぶん、登校渋りの次女(当時小2)より、登校日数多いかも(笑)

 

 

でね、久しぶりに役員さんや他の委員さんにも顔合わせておしゃべりしていて

学校に行けない子どもが多いことを、改めて実感したの。

 

時々、不登校の息子を連れて

放課後の生徒のいない中学校へ行くんだけど

(先生との顔合わせやプリント類の受け取りに)

 

うちだけじゃないんだよね。

 

結構いるの、そうやって学校に来ている子。

 

みんなどんな気持ちで、

静かな校舎にそっと登校しているんだろう。

 

それに付き添うお母さんたち。

どんな気持ちでいるんだろう。

 

 

以前、「えりかさんは、息子さんが学校へ行かなくなった当初から、

そんなおおらかに受け止める事ができたんですか?」

と訊かれたことがあります。

 

 

んなわけないよ!(笑)

 

 

外に出たくなくなった時だってあるし

 

どうして学校へ行けなくなったのか、原因を探りまくったことだってあります。

 

 

ひとが、ひとりひとり違うように

学校へ行かれない理由もひとりひとり違うし

こうすれば行かれるようになるという方程式があるわけでもない。

 

今の私は

「学校へ行かれるようになることがゴールではなく

ありのままの自分を受け入れて自分を愛せるようになること」

というところを大切にしています。

 

これね

不登校の息子に対してそう思ってたんだけど

結局自分に対してなんだよねー

 

そんな私の経験談をお話ししたいと思っています。

 

(いつも開催している「おしゃべり会」とは違いますよ)

 

『私流・不登校の受け止め方』お話会

【日時】5月11日(水)11:00~13:00

【場所】JR横浜線古淵駅近くのカフェ

(お申込みいただいた方に詳細をお知らせします)

【参加費】1,000円以上のお気持ち制

(いただいた参加費はすべて日本赤十字社へ募金させていただきます)

【内容】息子の不登校生活4年目 私の経験談、質疑応答

(その他、ちょっとしたワークもできたらいいなと思っています)

【定員】4名

お申込みはこちらから!

 

気軽に来てね♡

 

 

 
LINE@という、サロン用のアカウントを取得しました。
ブログではお伝えしきれないこと、お友達登録してくださった方限定メニュー、お得な情報など不定期で発信しています。

普通のLINEと同じように気軽にトークも出来ます*\(^o^)/*

登録していただけたら泣いて喜びます!

登録はこちらから

友だち追加

“「私流・不登校の受け止め方」お話し会開催します” への4件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です