子育てはオーダーメイド

カラーと虹でついついハッピーになっちゃう♡

Twinkle Happy*いわくらえりかです。

 

image

 

お月さま、ちっちゃい♡

 

今日はとっても寒かったので、空も透き通って見えました。

 

夕焼けも綺麗だった!写真が撮れなくて残念。

 

 

さてさて、中学1年の息子に続いて、小学2年の次女も不登校気味。

 

同じ不登校でも、学校に行かれない理由は違います。

 

次女の場合、勉強のスピードがかなりゆっくりな為、

クラスのスピードについて行かれず

その事に対する不安が強いので

1年の2学期から支援級に移りマイペースに学んでいます。

 

でもね、うちの学校の支援級、圧倒的に男子が多いんです。

 

せっかく自分のペースでゆっくり学べるのに

友達がいないからつまんない

普通級には怖くて入れない

保健室は知らない子が来るから落ち着かない

『学校で自分の居場所がない』

 

そう言うんです。

 

そんな次女

 

昨日から登校し始めました。

「学校が楽しい!明日も行くね!」

と、とっても嬉しそう。

 

きっかけは、支援級に同じ学年の女の子が入ってきてくれたことです。

 

昨日、欠席の連絡の為に学校へ電話したところ

「今日から○○ちゃんが来てるから、一緒に遊べるといいんだけど。」

と先生。

そのまま次女に伝えると、

「○○ちゃんに会いたいから学校行く!」

と急いで準備して登校したのです。

 

そして、とっても楽しく過ごせたみたいで、今日は下校後も遊ぶ約束をして帰ってきました。

 

image

学校は、勉強する為だけの場所ではないですもんね。

 

次女は友達と過ごす時間が欲しかったのです。

 

息子の不登校にも言えることなのですが、

私にとってのゴール、というか

目指している場所は

『学校へ通えるようになること』

ではなく

 

『ありのままの自分を受け入れ、自分を愛し、心からの笑顔で輝くこと』

 

だから学校へ行ってもいいし、行かなくてもいい。

本人が楽しく過ごせるのなら、どちらでもいいんです。

 

 

子どもだって、ひとりひとりみんな違います。

 

だからそれぞれに合ったペース、やり方で成長していけばいいのです。

 

 

なんだかまとまりがなくて支離滅裂だけど、

 

お子さんの不登校でお悩みのママさん

 

こんな考えの人もいますよ〜(*^^*)

 

 

 

過去のブログはこちらです

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です