「ママは◯◯じゃないけど…」

『つまずき』を『気づき』に変える

Twinkle Happy* いわくらえりかです。

 

image

昨年11月に撮影した写真です。

 

あっという間にまた師走がやってきます。

 

早いなぁ。

 

今日は自宅でやる事がてんこ盛りだったのに、長女に頼まれた役所や銀行の手続きが済んだら

 

なーんか疲れちゃって(^^;;

 

ま、こんな日があってもいいかなとダラダラ過ごしました。

 

やる事、いっぱいあったけどね(^^;;

 

夕食後もまったりしていたら、息子が急に(いつも急)

 

「ママ、だーい好き!!」

 

と抱き付いて来たのでご機嫌に頭を撫でてたら

 

「ママは美人じゃないけど、心が美人だよね!」

 

・・・え?

 

「もう一回言ってもらえる?」

 

「ママは美人じゃないけど、心が美人だよね!」

 

えーーーー!!!!

 

 

私のこといつも「可愛い可愛い」「ママが一番美人」って言ってくれてたのにーーーーー(>_<)

 

せっかく「心が美人」と褒めてくれてるのに、ぜーんぜん響きません。

 

自分の気持ちを素直に言えるようになったって事か…

 

ちなみにこのやりとりを次女は横で聞きながら大爆笑してました…

 

息子よ、素直に言ってくれてありがとね(>_<)

 

 

 

過去のブログはこちらです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です