『つまずき』を『気付き』に変える

Twinkle Happy* いわくらえりかです。
 
 
 
うちの子たちはみんな漢字が苦手。
 
形を捉えるのが苦手なようです。
 
 
最近やっと一年生の漢字を覚え始めた次女(小2)が
 
「人はこう書くでしょ!水も書けるよ!」
 
と嬉しそう。
 
 
そこへ息子(中1)がからかって
 
「じゃあ月は書ける?」
 
と口を出してきました。
 
 
「えー、書けるよ!」
 
 

と書いた文字は、アルファベットのAを2つ重ねたような字。
 
 
惜しい!
 
 
「月はね、三日月の形を思い出してごらん」
と私が言うと、ああ!と次女は納得した様子。
 
 
そこへ再び息子が登場。
 
「でもさ、なんで横棒が2本入るわけ?」
 

と訊いてきました。
 
 
 
「それはね、お月さまが笑ったからよ」
  
 
私がそう応えると
 
「月が笑うかよ」
 
 
と笑われましたーーー(>_<)
 
 
 
でも次女はこれで覚えたはず!!!
 
 
 
 
 
多分(笑)
 
 

過去のブログはこちらです